小さな男の子でも個性が出る シールの貼り方に見える性格

 

うちの子供たちのタンス

 

うちにある、子供用たんすは、
義母が買ってくれた白のプラのたんす。

持ち手には、ミッキーマウスの形がほどこしてあります。

 

 

地元のイオンに売ってたので、

「これにしときましょ!!」

と義母さんがチョイスしてくれました。

長男の時に買ったので、今で7年半。

さすがにボロボロになってきました(^_^;)

 

赤ちゃんの四男以外の三人で、
引き出しを分けて使ってます。

 

1・2段目 長男
3段 次男
4段 三男

そんな感じでつかってるのですが、
特に次男と三男がハマってるのが、シール!!

 

 

シールを貼り貼りした引き出し

 

今の現状は、、、、、

 

 

 

上が次男5歳の引き出しですが、

日に日に、シールが増えてる!!

全部綺麗に貼りたいと思ってるのか
びちっーーーと敷き詰めてる。

おおざっぱ長男の時にはなかった、
取っ手にシールを貼るという作業。

 

それも、気になるのか、びちびちに貼ろうとしているようです。

合間に、デルモンテのバナナのシールが。
わざわざ、私がシールを買って彼らにあげようということは
ほぼないので、シールが好きな次男三男は、
バナナのシールを集めては、貼り、、、としていたのでした。

 

 

最近義母さんが、次男に買ってくれた
平仮名や迷路をするドリルの付録についてた
シールをべたべた。

 

ドリルは、、、一応やったけど
赤点は私はつけてないよ。。。

長男が、つけてくれたみたいだけども。

 

「よくできました」「できたね」「がんばりました」

こんなシールがとっても嬉しいみたい。

 

下の段の三男は、長男に似ているみたい。
ざっくり、あちこち気ままにシールを貼ってる。

 

あきらかに次男だけべたべた、しっかり貼ってるし
色合いや柄もグルーピングして
貼ってあるみたいだ。

親ばか丸出しで、
この子アーティスト気質かも!!
と嬉しくなったりしちゃいました。

 

今時のシールは、色も派手にしてあるし
可愛い絵がついてて、私が子供の時にあったら、はまっただろうなぁ。

 

次は子供たちにシールを作ってもらおう計画

 

子供たちもシールもっと欲しがっているようなので
また、お休みのときにでも、シールを作ってみよう。

 

 

 

A4用紙のインクジェット紙の裏がシールになっているものが
家にあったことを思い出しました。

それに絵を描いてもらって
ハサミで切ってってしたら、シールができるよね。
自分で作った!!って喜びそう。

 

そんな妄想をして、1人でウシシシ、、、
と喜ぶ母でした。