誰でもできる!「好き」と「ネット」を接続するとあなたに「お金」が降ってくる

プロブロガーの立花岳志さんの新刊が出たということで
購入しました。

 

⇒ 立花岳志さんのブログ

 

 

 

 

立花岳志さんは、昨年2017年3月11日に兵庫県姫路市で牧野内大史さんと一緒に
トークショーをされました。
そのイベントのお手伝いをさせていただき、その時に初めて生でお話をききました。

⇒ 姫路での立花岳志さんと牧野内大史さんのイベントのレポ

 

当日、正午に姫路に颯爽と現れた立花さん。
日々ランニングをされているとは聞いていたのですが、
その日の朝も、東京で走ってきたとのこと。

 

「出張なのに!!(@_@;) 余裕綽々すぎる!」

とビックリした私。

私にとっては、出張っていうだけで用意してバタバタのイメージでした。

時間を守って知らない場所に行くって、大仕事なのです。
だけど、立花さんにとっては、日常なんだよね。

そのあとのイベントの時にも、立花さんのこれまでの話をたっぷり聴けたのですが、
もう、驚くことばかり。

自分がやるなら苦行と思って、やらなくなるであろうことを
楽しんで一つ一つ積み重ねていく。
やりだすと、ハイになってその瞬間だけやるっていうことはよくあると思うのですが
立花さんは、習慣を作っていく。

習慣作りを楽しんでいらっしゃるのが、印象的でした。

イベント後の二次会も、ただ、参加者さんと楽しむだけでなく
きっちりとタイムスケジュールは抑える。
この時間までは、二次会を楽しむけれども、終わったらサッと移動。

とオンオフがしっかり切り分けられていて気持ちよかった。

だらだら~と過ごしてしまいがちな私にとっては、あこがれのスタイル。
気をつければいいのにね。
つい、いい人ぶりたい私がいるんだよなぁ。(^_^;)

 

話脱線しましたが、、、、
本のことに話を戻します。

立花さんがFacebookで、
「Amazonでなく、できれば本屋さんで購入してほしい」
と投稿されていたのが気になり本屋さんに行ってみました。

 

うちは、田舎なので本屋も遠い。
車で20分はかかります。

しかも小さな本屋しかない。

こんなところに置いてるのかなぁ。と
不安に思いながら入ってみたら、

ありました!!
1冊だけでしたが、棚の中にいました。

喜び、勇んでお家に連れて帰ったのでした。

しかし、家で子供たちがいる隙間時間に読んでたら
赤ちゃんにカバー取られる!
新しい本なのに、もうこんなに傷んでしまいました。
あーあ。(T-T*)

 

借金まみれ肥満体だった会社員がブログから本を出版、世帯年収6倍に

普通の太った会社員だった立花さんが、どうしてブログをはじめたのか。
ブログをはじめてからの出来事が詳しく書かれています。

 

ブログの書き方の細かな学びから入るのかな。
そう思ってたのですが、ブログでこんなに人生が、変わった!
というクライアントさんの事例がたっぷり載っているので、え!そんなに変わるの?
とビックリすること間違いなし。

 

一般的に考えたら みんながすごい!と思うような才能があれば、書けるのに。
なんて思っちゃうと思うのですが、
クライアントさんのお1人は、鍋とパフェと乾物が好きで
ブログに書いてたら、ベトナム人の綺麗なお嫁さんと結婚し、会社員を辞めてブログだけで生活できるようになったとか。

⇒ fu/真面目に生きる

 

「え、そんなことでいいの??」

ブログに書く大好きなものに関連性がないといけない。
とか、人から見てすごいなぁって思われるものを書かないといけない。
私、そんなへんな縛りを作っちゃってました。

バラバラでもいいなら、何か書けるかも。
ただ好きなことを書いて行けばいいんだ。
かたくなってた気持ちがほぐれてきました。

 

そして、私も変化をしたい。ブログを書きたい!!気持ちがムクムクでてきちゃいます。

 

ここまで読んだだけで、私はほったらかしに置いてた
WordPressのブログを書きたい衝動にかられて動かすことに決めました。
動かしながら考えたらいいよねっ!!

 

 

情報発信って何?

 

情報発信というのは、何なのか?
友達とのネットを通しての交流との違いも細かく書かれています。

 

立花さんが、ブログをはじめようと思ったらおススメの
パソコン、スマホ、ブログサービス、ネットの回線、SNS、
ブログに何を書けばいいのか

を順序立てて説明してあり、なるほどなぁ。
こうやって説明すると分かりやすいなと私も参考になりました。

 

他にもセミナーやイベントをするならしておきたいこと
メルマガのことも書かれているので、これからやっていきたい人は読んでおくと絶対いいです。

カウンセラーさんでもあるので心のこともたくさん書かれていらっしゃいます。

 

私の一番残ったところは、

嘘やごますりを書くのではなく、自分の信念を純粋に、そして人のためにと思って書く。

という文章でした。

 

あの人すごい人だから、あの人が喜ぶようなことを書いておこうとか
うわべの想いを書き連ねても、読む人には伝わる。
面白くないなぁ。って思われてしまう。

 

自分が本当に何を思って何を考えてどう動いているのか。
そこをしっかりと書いて、誰かのために役立つようにと思って書くことで
ネットでつながったどなたかが喜んでくれて、喜びが広がり思わぬ形で
自分にかえってくるんだ。

 

自分がやりたいだけで動いたことで人に喜んでもらえるなんて。

想像するとこれから先が楽しみでしかたなくなるなぁ。
私もそう思えてきました。

 

 

立花さんは、現在本を出版された記念セミナーなどで移動されたりしているのに、
書評を書いてくれたブロガーさんに目を通し、まとめまで作られてました。

移動で大変なはずなのに。
なんて細やかな作業!!

 

⇒ 「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」今日も続々と書評・感想文いただいてます!新たに12本ご紹介!!(4/16)

 

自分の本出した。
ふー、力尽きた。。。で終わっちゃうのではないかと自分なら思うけども。
しっかりと本を読んでくれた方の感想を今、この時に読んでまた、ブログの読者さんにも広げてる。

この記事を読むとまた、本を知らなかった人が、読みたくなるよなぁ。

 

ぜひ、立花さんのエネルギーあふれる本をみなさま、読んでみて下さいね。