手作り

11月保育園児お弁当記録 意外と喜ばれた自然派の冷凍ポテト

 

11月のお弁当日は、遠足の日でした。

 

次男、三男そわそわ。
待ち遠しくてたまらない。

 

「からあげいれてな!!」

 

とリクエストがあったのでした。

 

 

つい最近まで、次男は、鶏のから揚げが

硬かったのか、なんかいやだと。

 

言っていたので本人リクエストとは!!

とびっくり。

 

それならば入れねば。

慌てて、鶏を買ってきたのでした。

 

 

今回のメニューは、鶏以外は家にいまあるもので。

 

  • プチトマト
  • 卵焼き(キャベツ入り)
  • 唐揚げ
  • ひき肉そぼろ
  • コープ自然派の冷凍ポテト


 

 

 

【完成】

 

 

1歳半の四男は、遠足なしなので
保育園で食べてきてくれました。

 

 

今回の肉そぼろは、豚ミンチと
ご近所のおばあさんが下さった取れたてピーマン。

赤と緑のピーマンがいっぱい
畑になっていらして、
「持って帰りーーー♡」
と下さったのでした。

ピーマンの肉詰めにしても絶対ピーマンが目に入るので
食べないから、そぼろに入れてしまいました。

ちなみにピーマンの佃煮も
作っておいたのですが
それは、まずい。

 

と箸をつけてくれなかった。

(旦那さんも、あんまり箸が進まず。)

 

 

肉そぼろはしょうゆ、みりんで煮詰めてます。

あとは、卵焼きにキャベツを刻んでいれて
少しでも野菜食べな作戦。

 

 

唐揚げはしょうゆ、しょうがニンニク、酒をつけこんだものを

片栗粉と小麦粉混ぜあわせて油で揚げたもの。

定番お家のおかずです。

次男に好評だったのは、
おかずの隙間埋めようと前に

コープ自然派で購入しておいた冷凍ポテト。

 

コープ自然派は、放射能測定をしていたり、
無農薬野菜、有機野菜、添加物を気にかけた食材が
購入できる徳島発のコープさんです。
関西は購入できるエリアが広がってます。

⇒ コープ自然派ホームページ

 

フレンチフライじゃなくって、ジャガイモを刻んだものに
塩コショウして、油であげたものです。

これを油で家で揚げるのも大変なので(;^_^A
オーブンで焼くこと20分。
いい感じになりました。

 

 

「次のお弁当はこれをいれて。」

 

と家に帰ってきた次男のご意見だったので

また、このポテトを購入しておかねば。

 

 

それにしても、子供たちのリクエストを聞いてると

魚を入れるチャンスがない。

色目的にも内容的にも代り映えがなく私もちょっとつまらなかったりする。

 

 

次は無理くり魚をいれてみようかなぁ。

 

 

ABOUT ME
かたつむり舎
看板、印刷物デザイン⇒雑貨制作・企画など⇒ネットショップ店長 webページから発送、クレーム対応等しておりました。 フリーランスで2009年からボツボツスタート。 自然療法や心理学(尾崎里美さんのイメージの学び)などもやってきました。 現在4人の息子たちに囲まれ、田舎暮らししながら、デザインやパソコンのこと、個人のお商売をされている方が自立して仕事できるように心理面でのサポートもしております。