綺麗に書く だけじゃない 筆文字「ゆるり書」

 

年賀状が近くなってきました。
というか、もう書いているか。みなさん。💦

筆ではがきを書くかも?しれないし。
年賀状書かなくても、カードとかお手紙にちょこっと
書けたら素敵だなぁ。

 

と思い、以前受けた 筆文字講座 ゆるり書の中級を受けてきました。
2年まえかな、受けたのは。

そこから、今かよ!!っていうくらいの空き時間でしたが、
行ってみて、良かったです。

ゆるり書は加古川の筆文字 ゆるり書の先生 菊川美紀さん
教えていただきました。

最初の初回は、
筆でどんな線が引けるのか?
引き方も実はいろいろあるよ。
ということを体感させていただきました。

 

 

 

今回の中級では
隙間、空間の取り方や
文字を丸く書いてみたり角々を気にしてみたり。

もっと自分の文字を俯瞰で見る感じの内容でした。

自分の字が汚い。
見たくない。
くらいのプレッシャーがあったのですが

そこも、忘れて2時間線を引いたり字を書いたり楽しかった!!

 

 

 

自分の文字なんだけど、
いつもより、かわいらしく愛らしく感じてきました。

美紀さんに指導を受けながら書いた
一枚の紙は、小さな額にいれて持ち帰り。

 

 

 

 

美紀さんのお宅にあった本から、
ランダムに拾った言葉

「この胸のときめきがきたってことはもうそれだけでOK」

 

がずーーんときました。

 

 

ほんと、胸のときめきがないと動けないんだよね。
そして、わくわくしてないことは続かない。
やる気が続かないんだ。

 

 

損得を考えて動いちゃうことが多いけども、ちょっとそこは
心をよく見て動くように変えたいなぁと思ったのでした。

 

 

 

筆文字ゆるり書の美紀さんは、トラストコーチングや
Points of you®の認定トレーナーとしてのセッション
逆算手帳の講師もされている仕事できる女性です。

ゆったりと、のほほんと教えてくださるので
自分の振り返りになる時間を持てますよ。
興味ある方、ぜひ行ってみてくださいね。