一眼レフ初心者が望遠で撮ってみた紅葉の写真

何かと、バタバタで過ぎて行ってしまっている12月。

もう気が付いたら、8日ですよ!!
8日ってことは、月の約4分の1終わっちゃったんだなぁ。

めちゃくちゃ早い今月にビビっています。

そんな毎日だったので、紅葉を見たいなあとか思っても、
身近にあるものに目が向けれていなかった。

紅葉見たかったら公園に出かけなきゃ。
あそこにいったら見れるかな?
くらいの外に外に目がいってたのです。

洗濯物を干しながら、あ!!
って今更気づいたのですが、家にも紅葉がいた!!

慌てて、洗濯を干してからカメラを持って、でていく。

物干し場の2階からなら、
見えるところなんだけど、近くに寄ろうと思うと
足場がぐちゃぐちゃで入りにくいところに、ぽつんとおりました。

NIKON D5600望遠レンズで撮影。
遠いので望遠レンズ活躍してくれました。

いい感じのボケた風景が好きです。

寄ってパシャ。

ホワイトバランスを触り忘れてた!
普通のお外で撮るモードに変更してみる。

これが、リアルに近い色なんだけど、
見比べると赤がきれいに感じて、室内モードで撮った方が好き。

小さな、小さなもみじたち。

ちょっと離れて撮ってみたら
もう、いい時期は終わりかけてる。

バラバラについた紅葉の木が寒々しい。

おまけ。

紅葉のそばの壁に隆々と生えていた苔。

寒くても、冬がやってきても
苔は変わらないんだな。
こんなにも、盛り上がるくらい成長してて、元気。

冷たく、硬くなりがちな私も、成長していきたいな。
できること、身の回りのことを一つ一つ。