カメラ

一眼レフ初心者が選んだ初めてのオールドレンズ

一眼レフの初心者さん用にいいよとすすめられて
NIKON d5600を買ってから約半年。

キットレンズだけでは、飽きてきた。

オールドレンズどれにしようか?

オートの望遠レンズはヤフオクで購入したけれども
単焦点レンズが欲しくって。

しかも、なるべく安く欲しい。

というわけで、リサーチをした。

F値が低いものが、ボケも明るさも素敵みたい。
その中で初心者として安心して使えるのはカメラ本体と同じNIKONのものだろう。

と判断し、お安くて綺麗に写せるとネットでも評判のよさげな
この子にしたのでした。

カクカクしたデザインもかっこいい。
見た目に惚れた感満載です。

オールドレンズにしたのは
カメラマンさんが、使っててとっても味が出た
写真を撮っていたからもあります。
ああいう風にいきなりは撮れないだろうけど。
いつか撮れたらいいなぁ。

そんなわけで、ピントがオートではない
古いレンズで練習中。

購入したオールドレンズで撮ってみた

モデルは子供たち

練習台は子供たち。

ピントがオートではないので
できるだけじっとしてくれている時を狙う。

長男だったら、じっとするかなぁ。
と思ったけど全然じっとしてくれず。ブレまくり。

ボケを期待して、ついF値を下げて撮ってしまう。

しかし、そうすると全体がボケボケになることが多い。
ピントを合わせる感覚をひたすらつかむしかないよね。

昔の人ってすごいなぁ。

庭の植木を撮ってみた

F値を少し大きくして撮ったらパキパキ!!
キレッキレに葉っぱが撮れた。

キットレンズではでないよ。この切れ味。
それに対して背景の柔らかい感じ。

うーん、好きだなぁ。

満足いく写真が撮れるまでかなりかかりそうだ。

ポートレート撮影にも、使えるように
大人対象で撮ってみたいものです。

年末年始の家族の集まりにカメラ小僧のように撮ってみよう。

ABOUT ME
かたつむり舎
看板、印刷物デザイン⇒雑貨制作・企画など⇒ネットショップ店長 webページから発送、クレーム対応等しておりました。 フリーランスで2009年からボツボツスタート。 自然療法や心理学(尾崎里美さんのイメージの学び)などもやってきました。 現在4人の息子たちに囲まれ、田舎暮らししながら、デザインやパソコンのこと、個人のお商売をされている方が自立して仕事できるように心理面でのサポートもしております。