田舎暮らし

手仕事のあたたかい作品が見れる相生ゆう風舎さんの「布と糸と夢」

キルトや手芸が好きな方ならきっと喜ぶお店

兵庫県相生市矢野町にあるゆう風舎さんで5月14日(火)まで
布と糸でつくる夢展をされていらっしゃいます。

ゆう風舎さんは、パッチワークやキルトなど手仕事をされている方なら
ご存知の方も多い、ひっそりとした田舎にあるお店です。

ご近所ではあるのですが、なかなか行く機会もなく。
久しぶりにお店に用事があり、いってきました。

入り口は、庭があり、グリーンがたくさん。

よく見ると、今回の展示会のポスターが。
入り口近くの外に置いてあるのが、自然で素敵でした。

お店の入り口は白いドア。
中に入るとリボンや、テープ、布などハンドメイドをする方なら
喜ぶアイテムがずらりと並んでます。

まわりは、田んぼや畑がいっぱいの風景の中に
こんな洋風のかわいいお店があるなんて。
なんだか不思議な光景です。

展示会の中身は。

キルトやドールハウス、服などいろんな手作り品がありました。

撮影禁止のお店ですので、ゆう風舎さんのFacebookページや
ホームページで作品のイメージ見てみてください。
オーナーさんのブログにも、作品のことが載っていました。

ゆう風舎さんFacebookページ

ゆう風舎さんホームページ

じっくりと作品を見れるように、考えられている
大人向けのお店でした。

おじいさんや子供たちの表情が豊かで、
ほんとに優しさがにじみ出てる。
これが、一針、一針ちくちく縫って作ってるんだろうと
思うとどれだけの時間と手間をかけたのだろう。

出来上がった作品それぞれ、制作者さんの味がでている
ものでした。

今回、やんちゃなうちの子供たちは置いてきたのですが。
一番下の2歳児だけは一緒に行きました。

途中、作品に触りそうになったりしてヒヤッとしたけども。
ちょこっと見てくることができてよかった。

普段、この展示している場所は絵本がたくさん置いてあり
読むこともできます。
本を読んで、横のカフェでお茶やケーキもいただくことができます。

また、クリスマスや季節によっては、展示会や本のセレクトも
テーマに合わせたり、企画展をされています。
去年伺った時は、いぬとねこをテーマにされていました。

⇒ 2018年にゆう風舎さんに訪れたときの記事

 

日常とは違う、ほっとできる
静かな場所。
ちょっと疲れたときに、癒しタイムをとりにまた行ってみます。

ハンドメイド好きな人なら、お店で布やリボンなども売っているので、
きっと喜ぶはず。

相生やたつのにお出かけの時には、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

ゆう風舎

〒678-0091
兵庫県相生市矢野町榊154-1
TEL/FAX:0791-29-1285
営業時間:AM10:00~PM5:00
定休日:水曜日/第2日曜日

ABOUT ME
かたつむり舎
看板、印刷物デザイン⇒雑貨制作・企画など⇒ネットショップ店長 webページから発送、クレーム対応等しておりました。 フリーランスで2009年からボツボツスタート。 自然療法や心理学(尾崎里美さんのイメージの学び)などもやってきました。 現在4人の息子たちに囲まれ、田舎暮らししながら、デザインやパソコンのこと、個人のお商売をされている方が自立して仕事できるように心理面でのサポートもしております。